Loading...

ポーランドの山の雄大な風景の中にそびえ立つのは、名誉ある「Wallpaper Design Awards 2017」を受賞した、建築家のRobert Konieczny氏が所有する最先端の住宅です。元のコンクリート構造には、必要不可欠な内部環境が含まれており、その表面はMicrotopping®️で覆われており、控えめな優雅さが際立っています。

ノアの方舟や宇宙船のように、この現代的なコンクリート建築は、雄大な山の風景の中に突如として現れ、同時に他の場所では生み出せないアイデアを生み出しています。それはおそらく、調和のとれた自然の中で、土着の動物たちにさえ避難場所を提供しているからでしょう。このアバンギャルドな住宅は、「Wallpaper Design Awards 2017」を受賞したもので、頻繁に起こる地滑りに由来する地元の知識や地域の問題に基づいた、意識的な建築の真の例です。この平屋の建物は、典型的なポーランドの納屋の構造を想起させますが、これはその特異性ではありません。

地滑りの問題を解決するために、建物の一部分だけが地面に接し、残りの部分は丘の傾斜に沿うような構造になっています。土の動きを制限するために、雨水が自然に流れる橋として、コンクリートの土台が作られています。この「逆さ屋根」の効果により、構造が最適化され、安心感が得られると同時に、丘の上に浮かんでいるような錯覚を覚えます。

家全体が大きな窓に囲まれているので、野生動物の世界に完全に浸ることができます。玄関には、熱がこもらないように、また家を守るために、玄関とドア階段の2つの機能を持つ可動式の橋が設置されています。インテリアデザインには、Ideal WorkのMicrotopping®️が採用されています。これは、わずか3mmの厚さで洗練されたシームレスな表面を作り出すポリマーセメント系のソリューションです。このようにして作られた空間は、奥行き、調和、そして光を得て広がります。インテリアは風通しがよく、明るく、エレガントで温かみのあるミニマルさを特徴とし、そこに選ばれたデザイン家具が特に引き立てられています。グレーやニュートラルな色を基調とし、コンクリートで覆われた外壁や緑の風景にぴったりとマッチしています。その結果、風景と調和し、環境を尊重し、動物を歓迎する革新的な住宅が完成しました。

のために選択されたソリューション The Ark of Konieczny

Contact Us

Do you have any requests or queries?
Do you want more information about our products and services?
Do you wish to become an Ideal Work partner or simply contact the company?

Contact Us